ギャラリーに2008-2010の写真を追加しました。

撮影あれこれ

(ネタを今後も追加していきます)

[カメラ本]

カメラに関する本はたくさん出ていますが、「目からウロコ」な内容の本はスコットケルビー氏の「デジタルフォト達人への道」です。1−3巻まで出ています。

理論だけでなく、いろんなシーンに合わせた実践的な内容で、平易で分かりやすいです。プロと素人との違いをちゃんと説明した上で、それでも素人でもお金をあまりかけずにこんなことができますよ、ってな感じで書かれています。

値段はちょっと張りますが、この本を読むと一気に世界が広がると言っても過言ではありません。


[カメラ]

「あいこカメラ」はCanon 5D mark2 を使っています。今はMark3が発売されましたが、有名なフルサイズの一眼レフカメラです。

フルサイズだからいい、というわけでもありませんが、フルサイズの方が「楽」だとは思いますし、ボケも綺麗です。

フルサイズは高いです。要はセンサーが大きいので高いのですが(半導体は面積大きいと高い・・・多分)、2012年後半からフルサイズ元年と言っても過言ではないくらい、いろんなメーカーから一気にフルサイズ機がたくさん発表されると言われています。すでにこの記事を書いている時点で廉価版のCanon 6D, Nikon D600, Sony RX1, α99等が発表されています。

5D mark2は確かに描写性能は素晴らしいと思います。昔Sonyのα200を使っていましたが、そこから一気に5D mark2に乗り換え、まるでトヨタのヴィッツからベンツEクラスに乗り換えたくらいのパワーの違いを感じました。

それでも子供を取るという点においては、AFの信頼性が低いと感じたり、動く子供をサーボで追いかける能力に不満を感じます。Mark3はこの点が非常に改善されているそうですね。


[レンズ]

「カメラボディ以上に重要なのがレンズだよ」と前の会社の外人CFO(上司)に言われたことがあります。この上司、もともと学生時代にKodakでバイトしていた、大のカメラ好きで、自分の暗室を持っています。
その頃は、それでもボディが大事と思っていましたが、今は上司の言っていたことが正しいと最近は理解しています。
高いレンズは10万円、20万円ととにかく高いのですが、高価なレンズにはやはり高価な理由があると思います。
そんな私もまだ趣味の範囲ですので、10万円前後のレンズしか買えませんが。それでも高いレンズを買って「損した」と感じることはありません。


[単焦点レンズ]

単焦点レンズは、要はズームがついていないレンズです。
不便そうに見えますが、写りはズームに比べれば全然綺麗です。
F値が明るいレンズが多いので、ボケが綺麗です。
でも最近はズームでも、単焦点並に明るいレンズが出てきていいます。


[Canon EF135mm F2L USM]

1995年から発売されている単焦点レンズです。デジタル向けに設計されたものではないそうですが、写りは最高です。
デジタルライクな画作りではありません。私は常にこのレンズを持ち歩いています。値段も 価格.com で9万円前後です。

距離が長いのが長所でもあり、短所でもあります。


[フラッシュ]

いわゆる「ストロボ」です。5D mark2には内蔵ストロボがないので、外付けの「Canon スピードライト430EX II」を使っています。
そして、そのまま使うと全体の絵が白っぽいので、私はこれにゼラチンフィルターをセロテープでつけています。このゼラチンフィルターですが、なかなか量販店に売っていません。私は新宿ヨドバシカメラ館でやっと見つけました。
さて、このフラッシュですが、昼間に使っています。夜使うことはほとんどありません。これはストロボがなければ顔の影が極端に強くなりすぎるため、影を消す為です。ストロボはその有用性が全然分からずっと買わなかったのですが、これを購入後は撮影が劇的に変わりました。逆行であろうがなんだろうが、ストロボがあるお陰で気にせず取ることができるからです。
まずは外付けストロボを購入することを強く進めます。

( To be continued )

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中